Y-CLINIC

2011-2012 茨城県桜川市

 

「空の光に満ちあふれ、大地に根ざした地域医療の拠点」

大和クリニックは診療施設、訪問看護施設、地域医療研修施設が
一体となって地域医療を担うことを求められた施設です。
訪問診療を主体としながら、外来時の院内環境に配慮しました。
建物のボリュームは周辺環境ならびに人体スケールに配慮した空間構成としています。

また各施設の明確なゾーニングにより1階部分を構成し、
2階には医師(研修医を含む)ならびに学生の宿泊室を配しています。
平面的な広がりがある建物の中で、患者が利用する待合室や診察室などは、
吹抜けを利用したハイサイドライトから自然光を取り入れて明るい空間とし、
主に太陽光エネルギーを利用した電力を室内の照明に利用しています。
また感染症に対応した患者の動線分離、エリア別制御の空調システムを導入しています。